HOME > 内部監査員養成研修実施について

内部監査員養成研修実施について

内部監査員養成研修実施について




内部監査員養成研修を随時開催しており、ISO9001とISO14001につきましては各々100回以上実施しております。

(ISO9001 受講者1,073名、ISO14001 1,902名)


静岡県立浜松城北工業高校の生徒様にも当協会の内部監査員養成研修を受講いただいております。


コロナ禍により複数人で研修を受講することが難しい状況となっておりますが、当協会では少人数(2名以上)での実施が可能です。

・ISO9001(品質マネジメントシステム)

・ISO14001(環境マネジメントシステム)

・ISO22000(食品安全マネジメントシステム)

・ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)

・JIS Q 9100(航空宇宙防衛機器の品質マネジメントシステム)

・IATF16949(自動車産業の品質マネジメントシステム)


を対象に 貴社(ご指定の会場)にお伺いして内部監査員養成研修を実施いたします。

また、オンラインにて実施することも可能です。

内部監査員養成研修を受講されていない方、欠員を補充される場合、さらにはより有効な内部監査を実行するスキルを習得される場合に、 今回の研修をご活用いただけますようご案内申し上げます。


受講時間:1日(7時間)

受講人数:2名以上

受講料:20,000円(税抜)×受講者人数・・・10名以上の場合は相談に応じます

    但し、IATF16949は2日間実施でコアツール等の説明等があるため70,000円となります。

       JIS Q 9100:2016はテキストとして著書「航空・宇宙・防衛 品質マネジメントシステムの解説」をご購入いただきます。

       受講料に著書代5,500円(税抜)を足しまして、25,500円(税抜)になります。


   

受講場所:貴社の会議室または食堂等

     または、オンライン研修も実施します。


※講師の交通費は静岡県西部、愛知県東部の場合は無料となります。その他につきましては別途相談といたします。

講 師:当協会で資格取得者の役員または会員が担当いたします。

また、IATF16949は(株)インテグラ技術研究所が対応します。


ISO9001:2015
ISO14001:2015
ISO22000:2018
実施内容

①ISO9001:2015規格要求事項の詳細とポイント紹介
②内部監査を効果的に実施するには
③外部審査のポイントは
④理解力テスト

①ISO14001:2015規格要求事項の詳細とポイント紹介
②知っておくべき環境法令とは
③内部監査を効果的に実施するには
④外部審査のポイントは
⑤理解力テスト

①食品安全マネジメントシステムの最新動向
②知っておくべき環境法令とは
③ISO22000:2018規格要求事項の詳細とポイント
④外部審査のポイントは
⑤理解力テスト

ISO45001:2018
JIS Q 9100:2016
IATF16949:2016
実施内容

①労働安全衛生マネジメントシステムの最新動向
②ISO45001:2018規格要求事項の詳細とポイント
③内部監査を効果的に実施するには
④理解力テスト

①航空・宇宙・防衛品質マネジメントシステムとは
②JIS Q 9100要求事項の解説
③内部監査の実施方法
④有効性の監査
⑤理解力テスト
※テキストとして著書「航空・宇宙・防衛 品質マネジメントシステムの解説」5,500円(税抜)をご購入いただきます。

【1日目】
①ISO9001:2015の特徴
②IATFとは
・自動車産業QMS規格
・5つのコアツール
③IATF16949要求事項の詳細解説
【2日目】
①内部監査の目的と実施方法
②IATF16949内部監査の進め方
③IATF16949内部監査演習
④理解力テスト

受講を希望される方は申込用紙にご記入いただき、当協会までFAXにて返送いただけますようお願い申し上げます。

FAX番号:053-489-7805